[python] 複素数を使った座標回転

Python

久々の投稿です。

今回はpythonで複素数を使った座標回転をしようと思います。

高校時代にやったと思いますが、複素数は苦手な方は結構いますよね。

復習しながらやっていきましょう。

[python] 複素数はcomplex型!

pythonではcomplex型というものがあります。

これが複素数の型宣言になります。

使い方としては以下のサンプルコードのようになります。

c=complex(1,1)

print(c.real,c.imag)
変数名.realで実部を表し、変数名.imagで虚部を表します。

実際に座標を回転させてみよう!

では実際にコードを実装してみましょう。

import math

x,y=map(int,input("座標を入力してください: ").split())

p=complex(x,y)

rot60=complex(1/2,math.sqrt(3)/2) #60度回転させるための複素数

result=p*rot60 #ここで60度回転

print("座標を60度回転させました")

print(result.real,result.imag)

"""実行結果
座標を入力してください: 1 0
座標を60度回転させました
0.5 0.8660254037844386
"""

こんな感じでしょうかね。

複素数も扱えるpythonはやっぱりすごいですね笑笑

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました