一つ空白を作って出力をしてみよう!

Python

前回は一つ空白を作って入力をしましたが、今回は出力で一つ空白を作ってやります。

何通りかあるので、紹介していきます!

print()を使って

a=list(map(int,input().split()))

print("配列を出力します")

for i in range(len(a)):
    print(a[i],end=" ")
print()   

"""実行結果
1 2 3 
配列を出力します
1 2 3 
"""

オプション引数のendを使って改行をしないで出力できます。

サンプルコードのようにend=” “を使うと一つ出力した後に空白を作ります。

end=””だと空白を作らずに連続して出力できます。

print()関数とstr()関数の組み合わせ

a=list(map(int,input().split()))

print("配列を出力します")

for i in range(len(a)):
    print(""+str(a[i]),end=" ")
print()

"""実行結果
1 2 3 
配列を出力します
1 2 3 
"""

サンプルコードのprint(” “+str(a[I]),end=””)は一つの空白と文字a[i]を連結して出力するという意味です。

ここでstr()関数を使わなかったら数値から文字に変換できていないので、エラーがでてきてしまいます。

print()関数とformat()関数の組み合わせ

a=list(map(int,input().split()))

print("配列を出力します")

for i in range(len(a)):
    print("{:}".format(a[i]),end=" ")
print() 

"""実行結果
1 2 3 
配列を出力します
1 2 3 
"""

print()関数とjoin()関数の組み合わせ

a=list(map(int,input().split()))

print("配列を出力します")

print(" ".join(a))
print()  
 
"""実行結果
1 2 3 
配列を出力します
1 2 3 
"""

配列の前に*を書いてプリント

a=list(map(int,input().split()))

print("配列を出力します")

print(*a)

"""実行結果
1 2 3 
配列を出力します
1 2 3 
"""

これが一番簡単でわかりやすいと思います。

配列の前に*を書いてプリントすれば簡単に出力できます。

いろんな方法で出力の方法があることを知れたと思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました