[Java] 将棋アルゴリズムを作る。~移動できるマス目の表示(1)~

Java

今回は移動できるマス目の表示ができたので、投稿しようと思います。

ですが、まだまだ改善点がたくさんあるので、許してください。

実行結果

移動できるマス目の表示、改善点あり

これからどうするのか

まずは一度表示したら、表示しっぱなしなので、それを改善したいと思います。

イメージとしては他にマウスイベントを用意して、2回目のクリックの時に全てリセットするみたいなことができればいいなと思います。

残念ながら、年内の完成は難しい感じですね。悲しいーーーです

あとは友達がどのくらいやってくれているかですかね笑笑

あともうちょっとで冬休みですが、どのくらい進めることができるのか

クリスマス、年末年始などいろいろ誘惑がありますが、鞭を打って頑張っていきたいなぁ笑笑

今日は以上となります。

ではまた。

//飛車の場合の動けるマス目を取得する関数(一部)

if(koma[y][x].getObverse()==Koma.hi){ //クリックしたのが飛車だったら
    for(int i=0; i<7; i+=2){
        cx=x+d[i].x;
        cy=y+d[i].y;
        while(isOnBoard(cx,cy) && teban[y][x].getKomaType()!=teban[cy][cx].getKomaType()){
            line.add(new Point(cx,cy));
            cx+=d[i].x;
            cy+=d[i].y;
            if(isOnBoard(cx,cy) && teban[y][x].getKomaType()!=teban[cy][cx].getKomaType() &&teban[cy][cx].getKomaType()>0){
                line.add(new Point(cx,cy));
                break;
            }
        }
        cx=x;
        cy=y;
    }
    return line;
}

プログラムの行数を数えたらもう500行を超えていました。

完成の頃にはどのくらいの行数になっているのでしょうかね

コメント

タイトルとURLをコピーしました