[Java] 将棋アルゴリズムを作る。~歩の移動(2)~

Java

将棋アルゴリズムを作っていく中でこうしたらいいのじゃないか

とか最近一日中将棋について考えています。

ここまで考えて問題を解いていく感じは初めてのような笑笑

今回は敵の負の駒の移動もできたので、投稿したいと思います。

実行結果

歩の移動(2)

総評

実行結果でもわかるように今回は自分の駒の左上に赤の印、

敵の駒には青に印をつけました。

これで少しはわかりやすくなったと思います。

まだ駒を奪う想定はしていません。

次回はそれに関することを投稿できればいいなと思います。

今回は以上になります。

ではまた。

//左上に印をつけるプログラムです

void paint(Graphics g,int unit_size){
for(int i=0; i<9; i++){
for(int j=0; j<9; j++){
if(teban[j][i].getKomaType()==Teban.enemy){
g.setColor(Color.blue); //青をセットする
g.fillRect(70+i*unit_size,70+j*unit_size,5,5); //青色の正方形を塗る
}
else if(teban[j][i].getKomaType()==Teban.you){
g.setColor(Color.red); //赤をセット
g.fillRect(70+i*unit_size,70+j*unit_size,5,5); //赤色の正方形を塗る
}
}
}
}

コメント

タイトルとURLをコピーしました